忍者ブログ
立命館大学アカペラサークルClefに所属するバンド、らいとんαのブログです。が、内容はジャンルを問わず自由奔放です。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
らいとんα
性別:
非公開
職業:
アカペラバンド
趣味:
ゲーム
自己紹介:
メンバー皆がゲーム好き。
ノリの良いガツガツした曲調の歌を好んで歌い、Bassとパーカスが目立つアレンジが大好き。
メンバーチェンジを経ながらも、イベントごとに自由気儘に活動を続ける。
最新TB
最新CM
[05/08 ひろ]
[03/11 ひろ]
[03/11 もっちゃん]
[01/12 もっちゃん]
[01/05 もっちゃん]
ブログ内検索
フリーエリア
カウンター
[47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

こんにちは。学校のパソコンからもっちゃんです。レポート書かないと駄目なのに書き込み(笑)

今日は自分のマイブームの話をします。(長いです。)
あっ、デジモンブームはまだ終わっていませんよ(笑)


最近はまってるのが、



一人で人生ゲームをすること。。



別に病んでるわけじゃないですよ(笑)
 
 
スーパーファミコンを出してきて、昔やってたやつをやってます。
ボードゲームの方じゃないですよ!!もしボードの方やったらシュール(笑)銀行も自分でやる(笑)
 
 
ソフトのタイトルは、「大爆笑 人生劇場 大江戸日記」
タイトーさんから出てるソフトです。タイトーって三国無双だけじゃないのね。。
 
 
 
このゲーム、普通の人生ゲームとは違うんです。
 
 
 
なんと、
 
 
 
 
 
愛人が作れます(笑)
 
 
 
 
隠し子も産めます(笑)
 
 
 
 
 
江戸時代はなんでもありなのか(笑)
 
 
教育上よろしくないですね。よく小学生でこんなゲームやってたなあと思う今日この頃。
 
でもね、子どもを生むと、子どもが働いた金を仕送りとして貰えるんです。だから、生めば生むほど儲かるというわけです。子どもをなんだと思ってるんだこのゲームは!!!でも、面白い(笑)
 
 
コンピューターは基本的に愛人を作りまくります。愛人を作ると、その人の資産が貰えるんですよ。まあ、別れてしまったときは慰謝料を取られるんですけどね。
 
あっ、もちろん僕は愛人なんて作りませんよ。基本的には。
 
 
そう、基本的には(笑)
 
 
 
 
今までは恋愛面だけに限って書きましたが、他にも面白い要素がたくさんあります。
その代表が、職業。
このゲームは第5章まであり、最初の章(子ども時代)が終わると職業が決まります。これが、今後の人生を大きく左右するわけですね。
ちなみに、自分で決めるのではありません。学問、力、魅力のパラメーターによって、神様に決められてしまいます。
 
職業の種類も江戸らしさがでています。例えば、さむらい、にんじゃ、ぬすっと、げいしゃ、あきんど、ひけし、などですね。
 
個人的にはあきんど(商人)が一番好きです。出世すると給料が高いんですよ。
 
パラメーターが低いとぬすっと(今で言う泥棒)にされてしまいます。この職業、給料低いです。頭が悪いと捕まって島に流されます。島流し中は給料が出ません(泣)
 
どの職業にしても、その職業に必要なパラメーターを上げて出世して、たくさんの給料をもらえばいいわけです。
 
必要なパラメーターは職業によって異なります。例えばぬすっとなら学問と力、げいしゃなら魅力、という感じです。
 
パラメーターを上げるために、服を買って着替えるということもできます。例えば、鎧を着れば力が上がるし、派手な着物を着れば魅力が上がるんですね。僕なんか、男キャラにしてるのにも関わらず、魅力を上げるために着物を着たり髪飾りを付けたりしてます。もう、完全なオカマですね(笑)
 
ただし、ひとつのパラメーターだけ上げればいいわけじゃないんです。例えば、力ばっかり上げて魅力が少ないと野生化します(笑)髪の毛が赤になります(笑)角が生えます(笑)髪の整え代がかかります(笑)野性化してるのに髪整えるのかよ。
 
 
 
 
 
他に面白いと思う要素が、国が買えることです。どんな職業でも金さえあれば国が買えちゃいます。たかがぬすっとでも買えます。この世の中、金、金、金ですね。
 
国を買うと、年貢の取立て率が変えられます。たくさん取り立てるほど金が貰えるんです。
でも、力がないくせに取り立て率を10割とかにすると、農民がキレます。一揆を起こされます。調子に乗っちゃ駄目ですね。
 
 
国取り合戦といって、プレイヤー同士が持っている国をかけて勝負することもあります。その勝負方法が面白い。え?どうやって勝負するのかって?
 
 
 
ミニゲームです。たかがミニゲームで国の所有者が変わってしまうんです。農民もたまったもんじゃありませんね(笑)
 
 
ミニゲームは三種類あるんですが、一番馬鹿げているのが、「よいではないか、よいではないか」というミニゲーム。
 
このゲーム、殿様と女性に分かれます。殿様は女性の帯を引っ張り、女性はそれを死守します。殿様は「よいではないか」と言いながら帯を引っ張ります。女性は「あ~れ~」と言いながら着物を脱がされちゃうわけですね。
 
 
こんな馬鹿げたミニゲームで国の所有者が変わってしまうんです。おかしいぞ、このゲーム。
 
 
 
 
すべての章が終わり、順位が決まっても、それで終わりません。
「その後の人生」
これを見ることも楽しみの1つです。自分のキャラがその後どんな人生を歩み、死んでいくのか。
 
僕は何故か将軍になることが多いです(あきんどなのに)。でも、信頼してた家臣に毒をもられて死んじゃいます。1位になってもこんな人生。なんじゃこりゃ。
 
 
とまあ、こんな感じの人生ゲーム、みなさんもやってみませんか?
万人ウケは絶対しませんけどね。
 
 
長すぎた(笑)もっちゃんでした。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
間違えた
三國無双はタイトーじゃなくてコーエーやったかな??間違えたかも…
もっちゃん 2008/12/23(Tue)12:11:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]